パーフェクトバリアの先進技術

耐ヘタリ性能

パンダグラフ構造(電子顕微鏡写真)

パンダグラフ構造(電子顕微鏡写真)


劣化試験・対ウレタンとの比較(10年間相当)


パンダグラフ構造(電子顕微鏡写真)

※屋外曝露試験結果(1週間で1年分相当)


断熱性能は半永久的。

フェノール系接着剤で固めた断熱材は、フェノール系樹脂が長期使用により劣化し、壁の中で垂れる場合があります。その点パーフェクトバリアは、接着剤を使用せず、熱で繊維の多くの交点を融着したパンタグラフのような構造が、優れた弾力と耐ヘタリ性を生じ、挿入時の形状を半永久的に保持することができます。また、発泡断熱材に比べ加水分解しにくい分子構造である為、長期劣化の少ない素材です。