ホーム  >  断熱材事業  >  耐ヘタリ性能/吸音性能/難熱性能

パーフェクトバリアの先進技術

耐ヘタリ性能

パンダグラフ構造(電子顕微鏡写真)
パンダグラフ構造(電子顕微鏡写真)

劣化試験・対ウレタンとの比較(10年間相当)
パンダグラフ構造(電子顕微鏡写真)
※屋外曝露試験結果(1週間で1年分相当)

断熱性能は半永久的。

フェノール系接着剤で固めた断熱材は、フェノール系樹脂が長期使用により劣化し、壁の中で垂れる場合があります。その点パーフェクトバリアは、接着剤を使用せず、熱で繊維の多くの交点を融着したパンタグラフのような構造が、優れた弾力と耐ヘタリ性を生じ、挿入時の形状を半永久的に保持することができます。また、発泡断熱材に比べ加水分解しにくい分子構造である為、長期劣化の少ない素材です。


吸音性能

エンジンカバー裏面吸音材 特定周波数吸音率(10K品)

車のエンジンルームの吸音材としても採用。

繊維系断熱材であるパーフェクトバリアは、空気の振動である音エネルギーを繊維がしっかり吸収し、低音域から高音域まで抜群の吸音性を発揮して、気になる生活騒音を室外に漏らしません。高気密住宅は、音が室内にこもりがちで音が反響するため、室内音対策が必要ですが、パーフェクトバリアはその問題を解決しました。車のエンジンルームの吸音材、鉄道枕木間用吸音材としてその高性能は証明されています。

鉄道鋼製桁 ・ 枕木間用吸音材


難燃性能

パーフェクトバリアは自己消火性を有します
国土交通省防火構造個別認定取得済
国土交通省防火構造個別認定取得済
防火試験炉内の様子

自己消火性を有します。

防火構造個別認定取得済

パーフェクトバリアの上にタバコの火をのせると接点部分が溶けるだけで燃え広がることは無く、自己消火性を有しています。万一焼却する場合でもダイオキシン等の有毒ガスの発生が無い極めてクリーンな素材です。不幸にして火災によって壁体内に火が回るということがあった場合でも、人に影響ある有毒ガスを発生させることはありません。




▼ホーム | ▼断熱材ご案内 | ▼断熱材Q&A | ▼お取引・お問い合せ | ▼資料ダウンロード | ▼販売代理店・施工会社 | ▼会社概要 | ▼プライバシーポリシー